ハラール認証 | 株式会社インフィニット

022-702-4679 お問い合わせ

ハラール認証

2014年7月31日お知らせ

世界の人口の内、18億人~20億人、約4人に1人がイスラム教徒(ムスリム)と言われています。
その中でアジアにおいて約13億人が暮らしていると言われています。
そして若年層が占める割合も高い傾向にあります。
しかしながら、わが日本の企業のビジネスの参入は欧米各国に比べてかなり少ないのが現状です。
国内では、少子高齢化に伴う人口の減少がはじまりつつある中でイスラムを始めとする異文化の国々へ打って出ること、または異国の人たちを向かい入れることは企業の成長にとって非常に重要なテーマだと思います。
食品業界、観光産業にとってまさにチャンスが訪れていると言えます。
イスラムの国々ではイスラム教にある戒律で豚やアルコールを始め様々な食に対する決まりがあります。
残念ながらわが日本は、イスラム教への対応ができる施設やが非常に少ないことや食事への配慮もできるところも非常に限られています。
そのような中イスラム圏へのビジネスにはまず「ハラール認証」が必要ですが、日本企業の取り組みはまだまだこれからといった状況です。
日本の製品は品質が高くイスラムの国々を始め海外からの評価は高いのですが、いかんせん「ハラール認証」への取り組みがあまり行われていないため一部の企業を除いて殆ど手つかずとなっています。
「ハラール認証」には、当然食の安全への取り組みが求められ、ISOを始めとする食品安全の国際認証の取得は欠かせません。
食品業界では、「ハラール認証」への取り組みがイコール他社との差別化になりますし、また東京オリンピックやラグビーのワールドカップ等のイベントから国外からの訪問客の増加が予想され、その方々に向けたサービスの一環に「ハラール認証」も有効です。
確かにいろいろとハードルはあることは事実ですが、今後の成長のために是非ご検討いただく価値は十分あると確信しています。
 
 
<食品安全、ハラール認証、国際認証はおまかせください>
 株式会社インフィニット[仙台市]
 Tel.022-702-4679
 
メールでのお問い合わせ
 

シェアする

組織開発

  • 組織を改善したいが何から手をつけていいかわからない
  • 人手不足で残業がなかなか減らない
  • すぐに人が辞めてしまう
詳しく見る

お問い合わせ

お問い合わせは無料です。お気軽にお問い合わせください。

Copyright(C)株式会社インフィニット All Rights Reserved